プチ豊胸の進化形!?アクアフィリング豊胸がすごいんです

ヒアルロン酸豊胸よりもすごい!?

クリニックで行っている豊胸術の中でも、ヒアルロン酸注射はわずか30分でできるので、プチ整形ならぬプチ豊胸などと呼ばれていますよね。手軽で安い、身体に負担がかからないなどのメリットはあるものの、持続期間が短いこと、やや触感が硬いなどの短所もありました。アクアフィリングを注入する豊胸術は、やや値段は高めですが、ヒアルロン酸注射と同じような感覚で施術を受けることができるうえに、さらに優れたものとなっているんです。

もっちりした大きな胸に!

ヒアルロン酸を入れてサイズアップしたバストが硬めなのは、体の組織と馴染みにくいので被膜が形成されるからです。その反面、アクアフィリングは肌組織のコラーゲンやエラスチンとの親和性が高いので、被膜ができないのです!だから弾力ともっちりとした感じを出せるんですね。さらにサイズアップも一気に2カップ分大きくすることができますし、3年から5年はバストアップ効果が続きます。これもコラーゲンなどと親和性が高いからなんですよ。

注入された後と授乳のこと

アクアフィリングは胸に注入された後は、ゆっくりと時間をかけて水分とポリアミドの結合が解けていきます。だんだんなくなっていって、最終的には注入前の状態になります。ポリアミドは、免疫細胞が働いて尿として体の外に出ていくことになりますから、薬剤の成分は身体に残りません。赤ちゃんが生まれた後に授乳していいかということですが、臨床試験で安全性が確認されていますから問題はありません。妊娠や出産を検討している人でも安心してくださいね。

処女膜再生手術とは、婦人科形成手術の一つで、粘膜の一部を縫い合わせることで処女膜の再生を行います。一日で終わり、時間もかからず、痛みもないのが特徴です。